気ままにカヲルDIY

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UDA-1を購入しました。


毎々から買おうと思っていたUSB-DACを購入しました。SonyのUDA-1です。
DSC04208.jpg

この機種の大きな魅力はプリメインアンプとヘッドホンアンプを兼ねているところだと思います。以前はHUD-mx1を使っていたためラインアウトから別のアンプでスピーカーに接続していました。アンプを複数は使いたくなかったので今回UDA-1にしました。
DSC04212.jpg

デザインはSonyらしくカッコいいです。本体はアルミで質感もよく放熱にも機能しているようです。
DSC04211.jpg

前のアンプ(HUD-mx1)との比較ですが比べものにならないほど音質が向上しました。特にハイレゾの再生ではその性能の差に愕然としました。値段はHUD-mx1が17k程に対してUDA-1は43k程なので価格差はそれなりにあります。ただ、値段以上に性能が向上したのは確かであると思います。私はヨドバシカメラで購入しましたが値段はネット価格に合わせてもらうように頼み結果としてネット価格よりも安く購入することが出来ました。店舗で実機の大きさや質感 音質を見てから決めるのが良いでしょう。
また、音圧がかなり大きくなりました。普段開放型のヘッドホンであるQ701を使用していますが音圧が大きくなったことによって耳に響くようになり聞いてて気持ちいいです。XBA-H3でも聞いてみましたが違った音を楽しめて面白いです。

ヘッドホンとスピーカーの出力切り替えをスイッチで変えられないところです。スピーカーを使いたい場合はヘッドホンを抜かないとスピーカーから出力ができないので不便です。
何か他に方法はないか調べようと思います。
スポンサーサイト

| 音楽機器 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AKG K712 Proを購入しました。

モニターヘッドホンを前々から欲しかったのでAKG K712 Proを購入しました。

DSC04214.jpg


Q701を所有しているのでそちらとの比較をメインに書いていこうと思います。
このヘッドホンに惹かれた一番の理由はデザインです。黒を基調にしオレンジをアクセントとして加えている色使いです。
デザインは素晴らしいですね。Q701よりもデザインは好きです。

DSC04218.jpg

DSC04216.jpg

Q701とK712の大きな違いはヘッド部分にコブがあるかないかです。
Q701はコブがあり長時間つけていると痛くなってくるのが傷でした。しかしK712はコブが無いため全く痛くありません。
まぁ、そのためK712の方が滑りやすく装着性は若干落ちます。が、それほど問題はなくコブが無くなったのは良いことだと思います。

音の比較について
まず、環境ですが
PC(USBでデジタル出力)→UDA-1(USB-DAC)→K712 Q701
となっています。

ケーブルは自作線2本と標準線で試してみました。
新しく作った自作線が素晴らしい出来だったので後日 別記事で紹介を。

Q701とK712は音の出方が結構違うように感じました。
K712はモニターヘッドホンをうたっているだけあって解像度が素晴らしいです。聞き疲れることもそれほどありません。
HardCoreのような激しい曲を聞くのはQ701の方があっているように思います。
また、標準線は耳に突き刺さるような音を出すので柔らかい音を聞きたい方はリケーブルを試してみるのもありだと思います。リケーブルは音がかなり変わるので中々面白いです。

最近はK712を使う機会が非常に多いです。
一番の理由はコブがないことですかねw

簡単なレビューでしたがこのヘッドホンは簡単にリケーブルもできて非常に楽しいヘッドホンだと思います。


| 音楽機器 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてリケーブルをした

何もやることがないので前から気になっていたリケーブルをしてみることに決めオヤイデ電気から必要な物を買いました。
DSC04145.jpg
DSC04146.jpg



XBA-H3はShureなどのメーカーと同様にmmcxを採用しています。そのためリケーブルをするのは至って簡単だ。と考えていましたが実際はそんなに甘くはありませんでした。それについては後々記述します。
また、所有しているヘッドホンの一つであるQ701のりケーブルもすることにしました。Q701はミニXLR端子を使っています。

まずはXBA-H3の方から記述していこうと思います。前述したとおりH3はmmcx端子を採用しています。
端子はオヤイデ電気からMMCXプラグ(オス)を購入しました。使用した先はAF04B060です。今回は少し高いですが音に評判の有る銀線を使用してみました。線自体は細くて使いやすかったです。それでは実際の製作過程についてです。
まぁ、コチラの作成は非常に簡単でした。線を束ねてMMCX側にはんだするだけです。
DSC04149.jpg
DSC04148.jpg
DSC04151.jpg
MMCX側は真ん中がGrandです。ここまでは簡単でした。問題はここからです。

標準のプラグです。
DSC04156.jpg

自作したものと比べてみます。
DSC04157.jpg

金具は同じですがロック機構が採用されておりこのままだと固定できない事が判明しました。
ネットでH3noリケーブルしている人を探してみましたが元のケーブルを使って中身だけ抜き取り使用しているようです。
なんという無駄足でしょう。標準ケーブルが二本付属していたので一本犠牲にして作ってみようと思います。
それはまたの機会にしたいと思います。


次はQ701のリケーブルについて。
Q701はminiXLR端子を採用しているヘッドホンです。XLR端子よりも小さいため作業は非常にやりにくかったです。
使用した線は最上の88760です。耐久性が売りのようです。
DSC04161.jpg
DSC04159a.jpg

ここで重要なのはキャノン側の端子接続です。始めはんだを付け間違えていて音が片側からしか出ませんでした。
aaaa.jpg

作成には3時間近くかかりました。

DSC04165.jpg
DSC04166.jpg
DSC04175.jpg
このようにはんだ付け用の作業台があると非常に便利だと思います。

DSC04168.jpg
DSC04179.jpg
DSC04182.jpg
DSC04183.jpg
今回は線が取れないy様にホットボンドで固定をしました。

DSC04177.jpg
DSC04184.jpg
こんな感じで完成です。今回は1mで作りましたが1.5m位の方が余裕があってよかったかもしれません。

リケーブルしてみて音がここまで変わるとは驚きました。
今までケーブルで音が変わるとは思っていませんでしたがリケーブルを体験し新たな楽しみが増えました。


| 音楽機器 | 17:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XBA-H3を購入しました

最近話題のドンシャリイヤホンを購入しました。
イヤーピースはコンプライのTX-200 redです。ん〜、小豆色.....
20140213163243377.jpg

本当は試聴して帰ろうと思ったのですが....IYHですね。自分が普段聴く曲はHardcoreやhouse系の曲なので丁度良かったです。他の方のレビューを見ると高音の伸びが悪いなど書かれていましたがあまりJpopやアニソンは聞かないのでよく分かりません...以前使っていたのがMDR-XB90EXなので価格的には3万近く違い音質も激変しました。特にノイズというか音の曇が無くなりクリアーに聞こえるようになりました。アンプはpha-1を使い持ち運びしていますがアンプなしでもかなり良いです。ただ出力が弱くなるので普段はアンプを持ち歩いています。

20140213163244911.jpg

デザインについてですがSonyらしくてカッコイイデザインだと思います。最近のSonyは勢いがあると本当に思います。そればかりにVAIO売却はかなりショックです...私の初めてのノートもVAIOでしたし父のパソコンもVAIOです。そちらはもう10年近く現役ですね。故障もなくいいパソコンだと思います。

話がそれてしまいましたが次はH3の不満な所について少し。何と言っても大きさが大きいですね...16mm径ドライバーとBAドライバーが入ってるので仕方のないことであってこれが無ければこの音質は作れないというのは十分承知ですが....周りから見ると不格好かもしれませんね。
20140213163302db7.jpg

まぁ、気にしないので関係ありませんが...不満はこれだけですね。非の打ちどころがないイヤホンです。

家ではiPad walkmanの両方をつけています。音楽聴きながらネットサーフィンをして動画を見たくなったら入力切り替えをしてiPadを再生しています。以前は付け替えていたのですがその手間が省けかなり楽になりました。

MMCXコネクターを採用しているようでリケーブルも楽しむ事が可能なようです。
新しい楽しみが増えそうでワクワクしています。

簡単にですがXBA-H3のレビューでした。

| 音楽機器 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。