気ままにカヲルDIY

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SPIGEN Klasden 2 Backpackを購入

先日 SPIGEN渋谷パルコ店に行ってきました。友人がガラスを張ってもらうそうで付いて行きました。もちろんその時はバックを買う気などさらさらなく....SPIGENはケースなどを中心にスマートフォンアクセサリーを販売しているお店です。

DSC04285.jpg

価格は12,990円でHappyCouponを使用し20%OFFの10,392円で購入しました。

ガジェットを扱うメーカーだけにバックの方もガジェットにやさしい設計となっていました。

DSC04291.jpg

このようにワタが引き詰められています。

DSC04287.jpg
スポンジが引き詰められているので背負い心地がとてもいいです。

DSC04288.jpg
細かいところの配慮も

DSC04286.jpg
DSC04292.jpg

収納性についてですが大きさの割に結構入る印象です。細かいポーチがたくさん付いているのでケーブル類を収納するのも容易です。


DSC04295.jpg
DSC04293.jpg

荷物をいれるとこんな感じ。

ものとしては中々いいと思います。品薄のようなので買う場合はお早めに
スポンサーサイト

| PC関連 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VAIO Duo13 RedEditionを購入しました。

ノートは絶対にVAIOにしようと前々から決めていました。ちょうどRedEditionというものが発売されていたのでそちらを購入しました。
SonyとしてのVAIOは今モデルがラストということで注文が殺到しているようです。私が買った数日後にはVAIO Pro11 13 RedEditionは販売終了になっていました。先日、銀座のSonyストアに行き社員さんに聞いたのですが予想以上に在庫が売れてるそうで想定よりも一か月も早く販売終了になるそうです。SonyがVAIOを売ってしまったことはとても悲しいですね。

Windows 8.1 64ビット
red edition
インテルHDグラフィックス 5000
Core i7-4650U(1.70GHz)
メモリー8GB(オンボード8GB・追加なし)
SSD 約256GB
日本語配列・バックライトキーボード
13.3型ワイド 1920×1080ドット
計229,560円

CPUを4500Uか4650Uのどちらにしようか迷いましたが一万円の差だったので4650Uにしました。
内蔵グラフィックがインテルHDグラフィックス4000からインテルHDグラフィックス5000になるようです。
LightRoomを使う予定だったので内蔵グラフィックの性能の高いほうが良いというのも理由の一つです。
友人もノートPCを買ったようなのでベンチマークで性能を比べることにしました。


余談ですがちょうどこの日は友人たちと卒業旅行で三崎港と横須賀に行ってきました。
グルメ切符で行ってきたのでかなり安くすみました。機会があれば是非また行きたいものです。

海鮮丼。マグロの心臓など普段食べられないものを堪能しました。
DSC04248.jpg

初めて白子を食べました。中々美味しかったです。
DSC04245.jpg

横須賀の米軍基地へいきましたが風が結構強かったです。
DSC04255.jpg

歩き疲れてスタバへ行きました。アイスティー美味しい!
DSC04249.jpg

ここで友人との会話。


A「風が強いね。」

B「そうだね。」

C「風強いとPCも冷えそう」

D「じゃあ、ベンチ回そっか」


こんな感じでみんなでベンチを回すことに...

DSC04250編集

まぁ、ノートでベンチを回すとかなりあつくなりますよね。

友人たちは匂いをかいでいました。これこそが真の自作erです。

DSC04253編集

まずはVAIO Pro 13 RedEditionから

DSC04259.jpg

DSC04257.jpg

続いてVAIO Duo 13 RedEdition

DSC04265.jpg

DSC04264.jpg

最後にThinPad X1 Carbon

DSC04262.jpg

DSC04261.jpg

X1 Carbonは画面の解像度がWQHDなので若干スコアが下がっているのかもしれませんね。
Corei7 4500Uとcorei7 4650Uでは約3倍の性能差があります。一万円でこの差なら上位のものにしたほうが良さそうですね。

VAIO Duo 13は画面を閉じた状態にすると省電力モードになるようなので試しに閉じた状態でもベンチを回してみました。
DSC04268.jpg

かなり性能が下がるようです。タブレレットモードだと排気口が塞がるので性能を下げているようです。
それにしてもかなり性能が下がるようです...
体感としてはWebブラウジングほどでは変わりませんがやはりタブレットモードで画像編集などは厳しそうです。

総評としてはデザインで選んだのでとても満足しています。もう、SonyのVAIOではなくなってしまいますが開発者は変わらないようなので次のモデルもVAIOらしい製品であって欲しいものです。

| PC関連 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。